スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カテゴリ:スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | top↑ |

白t青タマ

2014.04.27 Sun
Wu"Tama"Control

Lrig Deck

1*《新月の巫女 タマヨリヒメ》
1*《新星の巫女 タマヨリヒメ》
1*《流星の巫女 タマヨリヒメ》
1*《月蝕の巫女 タマヨリヒメ》
1*《満月の巫女 タマヨリヒメ》
2*《バロック・ディフェンス》
1*《エイボン》
1*《ロココ・バウンダリー》
1*《アンチ・スペル》

Main Deck

4*《甲冑 ローメイル》
4*《原槍 エナジェ》
4*《サーバント O》
4*《サーバント T》
4*《アーク・オーラ》

4*《小盾 ラウンド》
4*《コードアート S・T・G》
4*《忘得ぬ幻想 ヴァルキリー》
4*《大盾 ライオット》

4*《Three Out》


発売日に組んだ青いカードを足したタイプのタマで、
Lv4にはストラクチャーの方の白タマである《満月の巫女 タマヨリヒメ》を採用しています。
理由は明確に《甲冑 ローメイル》を最大限活用することを考えていて、
Lv4へグロウした後の盤面の堅さを売りにゲームを進めていく形になります。

白を使う上でキーパーツとなるのが《忘得ぬ幻想 ヴァルキリー》です。
このカードはLv3で7000とステータスにやや不安があるものの、
ダウンするだけでデッキから同名を除くLv3以下のシグニをサーチしてくることが可能です。
この手のカードにありがちな「白のシグニカードを~」という記述で無いため、
無色である【ガード】を安定供給できるカードである、と考えることが出来、
ルリグデッキに積んだ2枚の《バロック・ディフェンス》と合わせて、
ゲーム中相手のルリグの攻撃をほぼ通すことの無いデッキとして動くことが期待できます。

また、《甲冑 ローメイル》はこのデッキであれば単体で14000/15000の良スペックシグニで、
全体に2000/3000の補正が掛かるようになるのもとても強力です。
ローメイル/ローメイル/ライオットの場を作ることが出来たなら相手のターン中は全員16000です。
リミットの関係で三面均等に高いパワーを出すのが難しいゲームなので、
《ローメイル》のロード効果はシグニゾーンに送り出すだけで1面以上帰ってくることが期待できる、
非常に強力なテキストであると解釈しています。
また、ライフバーストのバウンス効果も強力でうまく終盤に捲れたのなら、
《ロココ・バウンダリー》と合わせて一気にショットを決めに行くことが出来ます。
《アーク・オーラ》位しか単体で相手に対応を迫る攻め手段を持たないこのデッキでは、
とても貴重な攻めるタイミングのサインとなる一枚でもあります。

青いカードをタッチした理由は主に手札の枚数を維持するためと、《アンチ・スペル》の存在です。
白系のフィニッシュスペルである《アーク・オーラ》は、
現在は《アンチ・スペル》《バロック・ディフェンス》、《アーク・オーラ》のライフバースト、
そして十分な枚数のガードとライフクロスでしか対応手段がありません。
また、《贖罪の対火》や《修復》など苦手とするスペルも多いので《アンチ・スペル》は詰むべきだと考えています。
さらにお手軽ドローカードの《Three Out》や強力な妨害カードである《FREEZE》など、
手札ぽいぽいタイムこそできませんが、他色でも充分青色の恩恵を受けることが出来ます。
タッチする以上一種はデッキに入れなくては機能しないと思われる「青色のシグニ枠」をどこに用意するかで、
デッキの動きを大きく変えるので、この枠は試行錯誤中です。


カテゴリ:WX/Deck | コメント(0) | トラックバック(0) | top↑ |

Chaos札幌地区使用デッキ

2013.11.26 Tue
Partner 4
4*《“アルゴス”比類なき覚悟“衛士”「篁 唯依」》

Character 29
4*《“アルゴス”かけがえのない人たちの為に“衛士”「ユウヤ・ブリッジス」》
4*《“アルゴス”彷徨える愛の狩人“衛士”「ヴァレリオ・ジアコーザ」》
4*《“アルゴス”XFJ計画主任整備士「ヴィンセント・ローウェル」》
2*《“アルゴス”正確無比な狙撃力“衛士”「ステラ・ブレーメル」》
4*《“アルゴス”勇猛果敢“衛士”「タリサ・マナンダル」》
4*《ソビエト連邦少尉“衛士”「イーニャ・シェスチナ」》
2*《“水着”の「フェーベ・テオドラギス」》
2*《第3世代純国産戦術機“武御雷” TYPE-00F》
3*《“アルゴス”XFJ-01a “不知火”・弐型Phase3》

Event 13
2*《向けられた銃口》
2*《ビーチバレー》
2*《雨の中の対立》
2*《月夜に響く歌声》
2*《心を込めた肉じゃが》
1*《暴風襲来》
1*《一方的な誘惑》
1*《決死の鍔迫り合い》

Set 4
3*《受け継がれる刀》
1*《電磁投射砲》

Extra 10
1*《受け止めた真実「イーニャ・シェスチナ」&「ユウヤ・ブリッジス」》
2*《仲の良い2人「ヴァレリオ・ジアコーザ」&「タリサ・マナンダル」》
1*《“衛士”アルゴス2「タリサ・マナンダル」》
1*《“アルゴス”切込隊長“衛士”「タリサ・マナンダル」&“不知火”》
2*《“アルゴス”ネパール陸軍中尉“衛士”「タリサ・マナンダル」》
2*《快楽主義者「ヴィンセント・ローウェル」》
1*《心配する“衛士”「イーニャ・シェスチナ」》


今季握った唯依です。
リングやアクティヴに代表されるタッチレスト系の攻め手を選ばずに、
持ち前の防御力で相手の対応策を削ぎ落とし、隙を見て貫通で削る正統派なタイプにしました。
環境上位でテンプレ化も進んでいるため語る部分も少ないですが、
以下の部分に僕の判断があります。


・スキル無効の採用
主な調整相手がアクセラ、岡部、まひるで、後者二つに対し優位が取れたため採用しています。
アクセラに対しても焼きの要求面が一面増えることで面倒くさそうにしてくれていたので、
やはりそれなりに効果的なカードだったのかなと思います。
また、デッキパワーは十分であるものの環境外の一芸特化系デッキに負けにくくなるのも好評価でした。
しかし3ターン目以降に引いた際は完全な死に札になるためそこそこリスキーなカードであるとも思います。


・「イーニャ」
調整相手にアクセラを使われることが多くなった時期に発見した一枚でした。
主に採用されているTDイーニャはレストドローですが、こちらは裏にして2枚バクヤ飛ばし。
最低限の『「イーニャ」でありリカバリーである』という点は満たしているため、
いわゆる事故気味の際に場に出して嬉しいのはどちらか。
今回採用した方だとパートナーがバトルに負けない限り相手の単体Exやケータイの回収先に非情に嫌な負担をかけることが出来ます。
TDイーニャの場合ユウヤが引けずに手札の処理に困っているのにレストドローしたところでどう変わるのかが明確でなかったため、
不利な状況を更に相手側に傾けさせることの無いように、またPhase3ライド後に場に出しても戦力として数えられるようにとこちらを採用しました。


・からあげ3、武御雷2
唯依に貫通を付ける方法として5枚分枠を用意しました。
Lv1~3の間は実質からあげしか使えないのでからあげ4投に勝るものは無いですが、
引けずともLv4まで凌ぐことも難しくは無くそれから山への攻撃を意識しても遅くないため、
受ける際の余裕を持たせるためにも武御雷にスロットを割きました。
マウントを取ってしまえば鍔迫り合いが無くとも6~7ターン目に回収タリサ単騎→通常召喚権でライドのパターンもあるので、
充分にユニットカードを搭載するリスクに見合ったリターンが期待できる一枚だと思っています。

カテゴリ:未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | top↑ |

スタート山吹安定過ぎて緑以外作る気がしない

2013.06.03 Mon

RGb Ivy-Go

Player
1*《青葉 千歳》

Start
1*《変幻の三節棍 山吹》

Ignition
4*《紅い牙 ルビーハウル》
4*《日出づる国の女王 卑弥呼》
4*《幸運の女神 ラクシュミー》
4*《月影葬送牙》
4*《フィーユはいつも元気だぞっ!》

Other
4*《のんびり屋のルリジッサ》
3*《自作するオレガノ》
1*《八大龍王 徳叉迦》
1*《八大龍王 優鉢羅》
1*《巨獣 ウェアライノ》
4*《草華竜 アイヴィーウィング》
1*《九大英雄 ランスロット》
3*《混沌の大蛇 ヤマタノオロチ》
4*《覇王竜 カーディナルブレード》
1*《野蛮の魔人 バルバルス》
3*《ザクザクするチャーム》
3*《滅獄竜 デスティニーベイン》


やっと鬼門のデスティニーベインさんが買えました!
これでウィニー相手も戦える様になるはず。

ルリジッサ→ヤマタノオロチとPSキャラを移行させてリソースブースト。
二桁まで伸びたらアイヴィーかカーディナルPSに乗っけてコントロール。
フィニッシャーをランスロットからローリエやアレキサンダーに変えたらもっと強くなるのは見えてるから、
千歳ちゃんにどこまで執着できるか(アレキの方が強そう)が今後のポイントになる。
一つそこそこ戦えるデッキを構えられたので、
今後はゆっくりとブレイバーか赤青黒リソースリンクでもカードを集めて作ろうかなと思ってる次第。
5弾次第じゃ白系に手を出すのも視野で。

カテゴリ:Z/X Deck | コメント(0) | トラックバック(0) | top↑ |

アクティベート

2013.05.26 Sun
GRb Cardinal Control

Player
1*《青葉 千歳》

Start
1*《変幻の三節棍 山吹》

Ignition
4*《紅い牙 ルビーハウル》
4*《戦車職人キャノンシェル》
4*《刃の魔人 ラーミナ》(Life Recovery)
4*《月影葬送牙》
4*《フィーユはいつも元気だぞっ!》

Other
4*《のんびり屋のルリジッサ》
4*《自作するオレガノ》
1*《八大龍王 徳叉迦》
3*《碧天の鉄爪 禊萩》
2*《八大龍王 優鉢羅》
1*《巨獣ウェアライノ》
4*《草華竜 アイヴィーウィング》
1*《九大英雄 ランスロット》
4*《覇王竜 カーディナルブレード》
1*《野蛮の魔人 バルバルス》
4*《ザクザクするチャーム》


赤緑ビッグマナに黒、というより月影葬送牙をタッチした形。
car-goなんて呼び方もあるとか。
まだまだカードも足りなくデスティニーベインなんかを集めなくてはと考えているところ。
ルリジッサ、フィーユ元気でリソースブーストしてから、
PSにアイヴィーorカーディナル着地でターン往復すればまぁ、もろたで工藤。
今後はよりひきこもり力を上げるためにローリエを足していきながら、
防御札の枚数を調整していきたいところ。 ベイン高けえ……

カテゴリ:Z/X Deck | コメント(0) | トラックバック(0) | top↑ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。