スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カテゴリ:スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | top↑ |

白t青タマ

2014.04.27 Sun
Wu"Tama"Control

Lrig Deck

1*《新月の巫女 タマヨリヒメ》
1*《新星の巫女 タマヨリヒメ》
1*《流星の巫女 タマヨリヒメ》
1*《月蝕の巫女 タマヨリヒメ》
1*《満月の巫女 タマヨリヒメ》
2*《バロック・ディフェンス》
1*《エイボン》
1*《ロココ・バウンダリー》
1*《アンチ・スペル》

Main Deck

4*《甲冑 ローメイル》
4*《原槍 エナジェ》
4*《サーバント O》
4*《サーバント T》
4*《アーク・オーラ》

4*《小盾 ラウンド》
4*《コードアート S・T・G》
4*《忘得ぬ幻想 ヴァルキリー》
4*《大盾 ライオット》

4*《Three Out》


発売日に組んだ青いカードを足したタイプのタマで、
Lv4にはストラクチャーの方の白タマである《満月の巫女 タマヨリヒメ》を採用しています。
理由は明確に《甲冑 ローメイル》を最大限活用することを考えていて、
Lv4へグロウした後の盤面の堅さを売りにゲームを進めていく形になります。

白を使う上でキーパーツとなるのが《忘得ぬ幻想 ヴァルキリー》です。
このカードはLv3で7000とステータスにやや不安があるものの、
ダウンするだけでデッキから同名を除くLv3以下のシグニをサーチしてくることが可能です。
この手のカードにありがちな「白のシグニカードを~」という記述で無いため、
無色である【ガード】を安定供給できるカードである、と考えることが出来、
ルリグデッキに積んだ2枚の《バロック・ディフェンス》と合わせて、
ゲーム中相手のルリグの攻撃をほぼ通すことの無いデッキとして動くことが期待できます。

また、《甲冑 ローメイル》はこのデッキであれば単体で14000/15000の良スペックシグニで、
全体に2000/3000の補正が掛かるようになるのもとても強力です。
ローメイル/ローメイル/ライオットの場を作ることが出来たなら相手のターン中は全員16000です。
リミットの関係で三面均等に高いパワーを出すのが難しいゲームなので、
《ローメイル》のロード効果はシグニゾーンに送り出すだけで1面以上帰ってくることが期待できる、
非常に強力なテキストであると解釈しています。
また、ライフバーストのバウンス効果も強力でうまく終盤に捲れたのなら、
《ロココ・バウンダリー》と合わせて一気にショットを決めに行くことが出来ます。
《アーク・オーラ》位しか単体で相手に対応を迫る攻め手段を持たないこのデッキでは、
とても貴重な攻めるタイミングのサインとなる一枚でもあります。

青いカードをタッチした理由は主に手札の枚数を維持するためと、《アンチ・スペル》の存在です。
白系のフィニッシュスペルである《アーク・オーラ》は、
現在は《アンチ・スペル》《バロック・ディフェンス》、《アーク・オーラ》のライフバースト、
そして十分な枚数のガードとライフクロスでしか対応手段がありません。
また、《贖罪の対火》や《修復》など苦手とするスペルも多いので《アンチ・スペル》は詰むべきだと考えています。
さらにお手軽ドローカードの《Three Out》や強力な妨害カードである《FREEZE》など、
手札ぽいぽいタイムこそできませんが、他色でも充分青色の恩恵を受けることが出来ます。
タッチする以上一種はデッキに入れなくては機能しないと思われる「青色のシグニ枠」をどこに用意するかで、
デッキの動きを大きく変えるので、この枠は試行錯誤中です。
スポンサーサイト


カテゴリ:WX/Deck | コメント(0) | トラックバック(0) | top↑ |
| ホーム | Chaos札幌地区使用デッキ>>

コメント

name
title
mail
url

[     ]

トラックバック

トラックバックURL
http://rice4403.blog.fc2.com/tb.php/5-37a6e9db

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。